• GROW
  • GROWについて
  • GROW
  • GROW
  • GROW
平和哲学について

GORWが提唱する”平和哲学”の観点から見つめる内容についてご紹介致します。
  • 2014.10.07
  • → 
  • 『情然の哲学』出版 (出版社/情然研究所、2014年10月初版)
    和解を実現するために必要なこと。それは、真理をテーブルの中央において話し合うことです。
    UNSCO憲章前文に「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」
    「すべての人に教育の十分で平和な機会が与えられ、客観的真理が拘束を受けずに研究され、かつ、思想と知識が自由に交換されるべきこと….」と記述された文言にもあるように、和解を実現し、平和を築くために必要な真理の探究という観点から、研究を重ねて発表されたのが、この『情然の哲学』です。 両極にあるもの同士が対立ではなく、どのように調和が可能になるか。『情然の哲学』では存在論を中心に論述しています。 情然の哲学 (情然シリーズ)
  • 2014.01.09
  • → 
  • 平和の哲学セミナー開催
    2014年1月9日から15日までの1週間に渡り、平和の哲学のセミナーを開催しました。この度は、ネパールの国営新聞社のジャーナリストとネパール全国の青年団体を率いている青年リーダーに来日していただきました。 >> 詳細
  • 2013.09.18
  • → 
  • 「ネパールで『平和哲学』セミナーを開催」
    2013年9月18日から27日まで当会代表団がネパールを訪問し、「平和哲学」セミナーを開催しました。 >> 詳細は、日本人間学会へ
  • 2013.01.21
  • → 
  • 「ネパールで平和哲学セミナーを開催」
    「ネパール指導者のためのJSHAセミナーを開催」 2013年1月21日から24日まで4日間に渡り、社団法人日本人間学会(JSHA)主催による「ネパール指導者のためのJSHAセミナー」を国立オリンピック記念青少年センターにて開催しました。  >> 詳細
  • 2012.09.18
  • → 
  • 「普遍的価値をベースにおいた協力」 -第3回チェコ会議-
    チェコ・コンファレンスの諸先生方、そして、国内外からお集まりの紳士淑女の皆様、私はこのような意義ある会議にお招き頂き、その上、皆様の前でスピーチさせて頂ける光栄に心から感謝申し上げます。 >> 詳細

 

 

PageBack
PageTop