• GROW
  • GROWについて
  • GROW
  • GROW
  • GROW
入会お申し込み
About Us
About Us
About Us
About Us
About Us

 


ネットワーク
Japan Society of Humanistic Anthropology Association
ABRD
AAA
Only One Lift-Live It!
情然研究所
2012年12月5日(水)
ハイチ共和国マルテリー大統領閣下レセプションに参加
大統領

在日ハイチ共和国大使館の招待により、去る12月5日、帝国ホテルにて開催されたハイチ共和国のミッシェル・ジョセフ・マルテリー(Michel Joseph Martelly)大統領のレセプションに出席してきました。

ハイチ共和国は、和解運動を推進していく上でとても重要な位置にあります。ハイチは、かつて大西洋奴隷貿易の際、アフリカ・ベナンを中心とした貿易基地から連れ出されたアフリカの人々によって建国され、黒人の国家としては最初の独立国です。ハイチの主導によりベナンなどのアフリカ諸国がユネスコ

に提案し実現した「奴隷の道プロジェクト(Slave Route)」は、奴隷貿易に関する和解成立に大きな役割を果たしました。

さて、このたびのレセプションには、日本政府関係者を初めとし、各国大使、地震後の復興支援をしてきた自衛隊関係者、在日ハイチ人、関係団体の代表など数多くの方々が出席していました。大統領の挨拶のスピーチは、国の発展を真剣に願う熱意が伺われ、真摯な大統領のお人柄が感じられるものでした。

大統領にご挨拶する際、共に和解運動を推進している当会のアドバイザーであるエマニュエル・ベベニョン氏がフランス語で在日ハイチ大使館との友好的な交流が続いていることを伝えると大統領はとても喜ばれ、今後もぜひ良き関係を継続してほしいと語られました。

これから当会の教育プログラムが具体的になっていこうとしていますので、ハイチに対しても今後積極的な取り組みが予想される折、タイミングの良い大統領との謁見となりました。



大統領と握手される勝本専務
マルテリー大統領閣下と勝本代表の握手
大統領と新大使と記念写真
マルテリー大統領閣下(左から2番目)
RALPH LATORTUE駐日ハイチ新大使閣下(左)
ベベニョン氏(右から2番目)


駐日参事官と記念写真
エグザビエール駐日参事官

 

ベナン大使と記念写真
ベナン共和国、ゾマホン駐日大使閣下
PageBack
PageTop